沿革

2003年4月(平成15年)
地球系の改組に伴い研究室名が「計測評価工学研究室」から「ジオメカトロニクス研究室」に変更
2004年5月(平成16年)
朝倉俊弘教授 就任
2006年10月(平成18年)
桂キャンパスCクラスターへ移転
2007年4月(平成19年)
西藤潤助教 着任
2010年4月(平成22年)
4専攻の再編に伴い研究室名が「ジオメカトロニクス研究室」から「計測評価工学研究室」に変更
2010年6月(平成22年)
西藤 潤助教 応用力学講座研究室へ異動
2011年1月(平成23年)
嶋本敬介助教 公益財団法人 鉄道総合技術研究所より出向
2013年3月(平成25年)
嶋本敬介助教 出向元へ帰任 
2013年4月(平成25年)
小林寛明助教 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構より出向
2014年3月(平成26年)
小林寛明助教 出向元へ帰任
2014年4月(平成26年)
保田尚俊助教 着任
2017年3月(平成29年)
朝倉俊弘教授 退職
2017年8月(平成29年)
榊󠄀 利博教授 着任
2018年3月(平成30年)
保田尚俊助教 災害リスクマネジメント工学講座へ異動
2019年5月(令和元年)
榊 利博教授 退職